了(りょう)

このブログは「思想」をメインに扱います。私の場合は思想と云っても決して高尚なものでなく「対話重視の思想」という程度のものです。😓

2017-07-08から1日間の記事一覧

エミール⑰ 約款 ‐4

ルソーの女性観を見ておきたい。貴族の男子はロマンチックな恋愛を愉しめるかも知れないが、頼れる身寄りがいない貧しいルソーはそれだけで対象から外れる。この場合の恋愛は私が考えるそれとは異なる。つまり、彼は貴族の恋愛に憬れたのでなかろうか。 貴族…

エミール⑰ 約款 ‐3

(文化人についてルソーは)自由の感情をおしころし、人間に隷従状態を好ませるように仕向け、いわゆる文化人を作りあげた‥と述べているの‥? 隷従状態が普通になるほど人の徳が逃げていく‥の? 「普通は隷従状態に置かれるのを好まないだろ?」と言ってみる。…

エミール⑰ 約款 ‐2

ルソーの年譜からザッと挙げる。ジュネーブで生れ、13才で孤児同然になる。15才で放浪にでる。貴族ヴァラン夫人(未亡人)に気に入られて世話になり、そこで音楽や読書三昧の暮しをして教養を身につける。ヴァラン邸を出たり入ったりしたようで、そうした合い…