了(りょう)

このブログは「思想」をメインに扱います。私の場合は思想と云っても決して高尚なものでなく「対話重視の思想」という程度のものです。😓

偏見って?

法律を順守するのは正義である。
悪い奴をやっつけるのは正義である。
報復するのは正義である。
困った人を助けるのは正義である etc‥。
どのような正義論も有っていい。

だから、「人を殺すのは正義である」とする正義論が有っていい。
要は、その正義論が根拠とするものを人類が共有できるならいい。
共有できるモノなら偏見にならない筈だろ⁉
共有を拒否するとき、そんな思想を偏見と言うべきでないか!?
ユダヤ人は殺されるべきだ‥これはナチス社会で闊歩した思想。

ナチス社会が共有した思想だったが、世界は共有しなかった。
世界が・人類が共有できない思想は偏見に違いない‥だろ?
人類が共有する思想は普遍的でなくとも構わないとする私の思想。
さんは如何だろう? 人間を仲間とみるさんだと幸いでしょう!?
即ち、偏見か否かは多数決でなく、共有できるか否かで定まる。

結局、偏見に陥らないために心と心を互いに通わせなければならない。
未熟でワガママな心は他者と心を通わそうとせず、偏見から抜け出せない。
私はそう思う。