了(りょう)

このブログは「思想」をメインに扱います。私の場合は思想と云っても決して高尚なものでなく「対話重視の思想」という程度のものです。😓

評定(ひょうてい)

(突然ですが)態度・能力・成績・個性などを評価・採点するのを評定と云うようだ。評定によって扱いが決まるから評定される側(がわ)にしてみれば由々しき一大事となる理屈。そしてこの理屈が働いて例えば猿社会は旨くいってるようだ。猿社会といっても感情のみで動いているなどと断定できるものでなく、ボス選びにおいてはメス猿たちによる評定の結果が芳しくなければボスの座に就くことができず2番手・3番手の地位に甘んじなければならないようだ。つまり、猿社会でさえ強いからといって好き勝手にできる訳ではないんだな。

難しい質問かもだけど‥
評定が機能する所で(あなたの)正義は成し得るだろうか?