了(りょう)

このブログは「思想」をメインに扱います。私の場合は思想と云っても決して高尚なものでなく「対話重視の思想」という程度のものです。😓

あなたの正義を考える

正義っていったいナンなんでしょう⁉ あなたの正義が機能する社会が実現したなら‥あなたはどのようなご感想をお持ちになるだろうか。嬉しいとお感じになるかも知れません。嬉しいけど重圧が圧し掛ってきた気分になるかも知れません。そうであれば、あなたの責任感が頑張って機能していると云えるのでなかろうか。

地位が人間を作ると言われます。地位に相応(ふさわ)しい人間になれと叱られたりもします。つまり、言葉を端折らずキッチリ云うなら、地位が勝手に機能して人間が磨かれる訳ではない。地位に相応しい叱咤激励があって、その地位に適(かな)った叱咤激励を受けることで人間が磨かれると理解できそうに思う。

幼児は自分の正義を説明できないだろう。あなたはご自分の正義を説明するべき年齢に達しているだろう。正義を説明するべき年齢に達していない幼児には説明を求めるべきでないのは推して知るべしですが、説明するべき年齢に達したあなたであっても説明する能力(≒地位)が備わらなければ説明を求めるのは理に適わない。

説明するべき年齢に達しているにも関わらず説明責任を感じなければ‥つまり、その地位があなたに相応しくなければ説明しようとしないでしょう。説明能力が備わらないのに空念仏で正義・正義と何遍くり返そうともそんな正義モドキで正義の実現は不可能ですから地位に相応しくないということを知らずに自己証明している?

仮にもそんなあなたが政治家なら国民は不幸であり、指導者であればあなたに導かれる人は苦しみ喘ぎ、組織の長であれば‥部下は正義に迷い、家族は正義を知らず、あなたの組織に正義はない故に醜い足の引っ張り合いをしても恥じらうことさえ出来なくなるのでなかろうか。そんな組織が旨くいくと私にはチットモ思われない。