了(りょう)

このブログは「思想」をメインに扱います。私の場合は思想と云っても決して高尚なものでなく「対話重視の思想」という程度のものです。😓

本能の働きを考える

衝動(しょうどう)で検索すると「目的を意識せず、ただ何らかの行動をしようとする心の動き。き動かすこと」という説明が見つかった。goo辞書だけの説明に近く、Wikipediaもやっぱりだけの説明に近いようで、つき動かすという説明は何(いず)れにもないようだ。そしてwiktionary1強く突き動かすこと。そのように働きかけること。ショック .よく考えず、発作的・本能的に動こうとする心の動き」が見つかった。

goo辞書もwikipedia つき動かすがないのは何故なのか? おそらく衝動心の働きを感じたからでなかろうか⁉ wiktionaryにも心の動きとあるから似たようなものだとお考えになるかも知れないがあなたは如何だろうか? と云うと感情をイメージする日本人が多いかも知れなくて、感情と云うと思うことをイメージするかも知れず、goo辞書もwikipedia思うほうの心をイメージした気がするが、対してwiktionary思わないほうの心を考えた⁉

欲動というと欲望≒願いをイメージできるが願いのない欲望もある訳で、本能とかリピドーとかは考えたり願ったリする所に限る訳でないことはどなたもご存知でしょう。本能という捉え方は旧約を真とみる西洋哲学には馴染みにくいかも知れない。だが進化論を受入れる日本的感覚からは非常に分りやすく納得できる捉え方だと思う。wikipediaに寄ると本能動物が生れつき持っていると想定されている云々とあるが、本能は万物に具わると私的には思う。

例えば リピドー(≒性的欲求)は本能に因って引起こされるとすると「リピドー本能」となる。リピドーを本能と捉える考え方を理解する私だが、より根源的な本能を無いものに出来ないと捉えるならリピドーは状況に応じて引っ込むこともある。本能が指し示す方向へ向かって全ては動くと捉えるほうが無理がないのでなかろうか!?  即ち本能が指し示す所をX軸のの方向(=正義)と見ると分かりやすいかも知れない。結局根源的な本能は普遍の正義を悦ぶ。

私のこの考えは間違いと証明していただけたら、私は一歩賢くなれてアリガタイ。