了(りょう)

このブログは「思想」をメインに扱います。私の場合は思想と云っても決して高尚なものでなく「対話重視の思想」という程度のものです。😓

上書き可能な性癖(第2の本能)

セカンドネイチャー(≒第2の本能)は繰返されることで心身に具わる癖であれば後天的であり、すなわち、次ぎ次ぎに上書きして塗り替えが可能なことは明らかでしょう。例えば人を食い殺す本能を持ってそうな猛獣であっても人に馴れて家族のような親密な関係を築くことが期待できるから上書き可能な訳で、そうすると人を食い殺す本能は先天的・上書き不可能な本能ではなく、後天的な本能(≒セカンドネイチャー)に違いない。

性癖は生まれつきの癖ゆえに改めようがないと思い込んでいる人は多いようで(例えば矯正不可能と決めつける人は多くいて)、だがそれはトンデモナイ了見(りょうけん)違いであって、性癖は上書き可能(≒良くも悪くも変わり・変えられる)と云うしかないことは明らかであれば、仮にも(人間に)絶望する人は傲慢の謗りを受けるべきことは当然でしょう。どうしようもないと絶望するのでなく本能でも替えられるのが人間なのです。

即ち人間は主体的に善く替え・善く替わる尊い生命体と言えましょう。なにを根拠に善く替え・善く替わると言えるのか? その点、あなたは如何お考えになられますか?