了(りょう)

このブログは「思想」をメインに扱います。私の場合は思想と云っても決して高尚なものでなく「対話重視の思想」という程度のものです。😓

維摩詰⑩ 空(くう)

【第3回目】に入ります‥と云っても往ったり来たりな感じですが。ここでは(くう)だの縁起(えんぎ)だの説かれてるみたい。それにしてもこれは出家信者ならではの常識なの? 在家の私は健康で愚直な須梨槃特に勇気づけられて健康で愚直に進めたら幸せ者。

それで私にも理解できるようにココでも孟宗竹を引用します。竹林の竹は地下茎で繋(つな)がってるようです。ハミコ‥ご存知ですか?孟宗竹の林にハミコが居るかどうか分りませんが、文明社会ならではのハミコ現象かも知れませんが、仲間外れのことですね!?

複数人の有名人がいて普通の人が同座しようとしたときに「俺らは有名人、お前は普通」と仮にも分類別けしたら?これで手っ取りばやくけしたことにならないだろうか⁉ いやいや、ポスト須梨槃特がいう事は安直でお気に召さないかも知れません。

分別する・しないに関わらず有名人も普通の人も人間の仲間と捉えては如何でしょう?「いやいや、俺は舎利弗の側がいい。お前は須梨槃特の仲間」と分別心を起したらどうなる? 「どちらが病人でどちらが健康なのか?」 と考えること自体が分別ですが‥😅

このように知識を戦わせるのは出家信者に必要欠かせないというのは愚鈍な私には理解できないが、理解できないと悩むのも分別で、これでドコまでいっても真理に至ることはなく、それで私はあなたとも須梨槃特とも有名人とも誰とでも手を繋げたら好いな。

孟宗竹の地下茎は他の地下茎とどこがどう違うか分別できないけれど、繋がっている訳で、俺はお前と違うなんていう理屈はないようで、分別が在るのか無いのかは置いといて、(俺の)養分は皆の養分でもあるって感じ。即ち貰った養分は与える養分でもある。

俺の分としてドコかが独り占めすることの出来ない仕様(の世界観)と云えば好いか。分別する智恵が誰かに害悪を為さなければ私は一向に気にしないが、そこを過っては出家でない‥釈徹宗氏の講義がこういったベクトルだと私は大いに納得しやすいのですよ。