了(りょう)

このブログは「思想」をメインに扱います。私の場合は思想と云っても決して高尚なものでなく「対話重視の思想」という程度のものです。😓

エミール⑦ 一般意思の実現

誰にも利己の心が具(そな)わっている。そういう仕様に創られている生き物。利己と云うと人ソレゾレに異なるイメージが出来あがっているかも知れない。仮にも異なるイメージの利己を一括りにしようとして対立軸で捉えてしまうことになるのでなかろうか?

対立軸と捉える結果、他者の利己は許せないとなる理屈。許せない利己を主張する者の口は閉じさせろ弾圧したくもなる。そして俺の弾圧は正義の鉄拳だとでもほざくのだろう。お互いに正義の鉄拳を振上げあう所に平和は齎(もたら)されまい。ちがうかな!?

モノゴトの実現には時間が掛かる。時間が足りなければ実現を目にすることも味わうこともなく、それで他者の利己を妨害するために時間稼ぎは有効か知れないが、そのようなマイナス思考の時間稼ぎで根本的に解決することなく、苛立ちは脹らみ不穏となる。

賢い人は他者の利己の実現を叶えたく思うかも知れず、ルソーは欲望(≒利己)の主張を各自が唱えるべく提唱もしたようだ。どうしたら利己の実現を各自に味わわせられるか? そのための知恵を出し合えばいい。皆が満足するために人は生かさねばならない。

人を生かす智恵が善く機能してこそ各自の利己心も満たされる計算。即ち、生き・生かすところは正義に適うと言えるでしょう。一般意思の実現必要条件‥それは人を生かす、そしてみんなで励まし・応援する自助・共助・公助が善いように思うが、いかが?