了(りょう)

このブログは「思想」をメインに扱います。私の場合は思想と云っても決して高尚なものでなく「対話重視の思想」という程度のものです。😓

由美子って廣野だよね!?② 主な出演

会話が増えそう‥分らんけどそんな気がする。骨子は一往次女リジ―ダーシーの恋愛、けど不要な人物はゐないってのが私の視点、私の読み方、私の哲学。あなたはどう?オースチンはどうだろう?

   これがこの小説の実の骨子‥これが現時点の私の感想。😅
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(このブログの)登場人物を次に並べておきます。
当主Mrベネット氏、
Mrsベネット夫人
長女ジェイン
次女エリザベス(=リジ―)
三女メアリー
四女キャサリン
五女リディア、
法定財産相続人のコリンズ牧師
金持ちの青年ビングリー
ビングリーの友人で超資産家ダーシー
(特別出演)廣野由美子‥英文学者
(特別出演)伊集院光‥四女的な登場をお願いするかも、www
(特別出演)島津有理子‥五女的登場。末っ子のチャッカリ役とか…😓
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

高慢と偏見にどっぷり浸かるには皆さまの会話の引用が手っ取り早い‥そう思った。
お世話になります。