了(りょう)

このブログは「思想」をメインに扱います。私の場合は思想と云っても決して高尚なものでなく「対話重視の思想」という程度のものです。😓

由美子って廣野だよね!?⑩

過渡期には新旧が混在して、たとえば鉄器文明の過渡期には鉄器だけでなく青銅器も使われただろうし、石油文明の過渡期には石油器具だけでなく太陽光発電があり原子力発電もある。それと同じように人類の過渡期には旧人類と新人類が混在したと思われる。

今も過渡期であれば様々な人類が混在しているに違いない。(どこかで既に述べたと思うが)心理学は素材を分析する学問かも知れない。文学も素材を分析する学問かも知れない。素材を分析して済ませたくない私は哲学することになる。哲学は医学に似るかも⁉

医学者は病人を診て終りにしないと思う。患者をどうして治そうかと悩む筈だ。健康にするための医学が良いように、私は健康にするための哲学が良いと思う。コリンズは愚かだ‥これで終りならコリンズはどこで救われるのか?人を救いたい思想が私は好い。

もう少し突っ込んでみよう。コリンズを冷静に観ることのナニが問題か‥お判りになるだろうか? 二重人格の罠に嵌まる危険がないだろうか?コリンズに温かい視線を注がない思想は撥ね返って己を傷つける危険はないか? 救おうとする想いを捨てて好いか?

コリンズを冷静に分析するのと同じようにご自分の子供や家族を冷静に分析して済ませられるだろうか? 自分の身内は別だとおっしゃるかも知れないね。では、自分の身内に対するときは哲学に鞍替えして‥結局、己の都合で思想の使い分けをすることになる。

ま、過渡期には色々の人類が混在する。己の都合でしか他者に接することをしない者もいる。それは新人類でないのでなかろうか?ハテ‥😅