了(りょう)

このブログは「思想」をメインに扱います。私の場合は思想と云っても決して高尚なものでなく「対話重視の思想」という程度のものです。😓

由美子って廣野だよね!?⑬ リジ―のこと㋐

ジェインのどこに物足りなさを感じるべきか‥私がオースチンならこのように考えると思う。ジェインの装飾を取り除いてはどうだ?ジェインの美貌は観る者の目を曇らせていないか?生れてからずっと曇った目(≒偏見)が喝采を浴びせ続けているジェインだ。

ジェインには曇った目がなんとも居心地いい。居心地の好さが欲しくて悩んだり工夫したり恨んだりなどくり返し・鍛えられて人は成長する。ところが人形さんでいるだけで可愛がられるジェインが悩むことはない。パンドラの箱なんて要らないお人形さんだ。

理想の女性に成長すべきリジ―(エリザベス)に美貌は却って邪魔じゃないか。ナニよりもジェインの美貌はジェイン自身を偏見に歪んだ感性にしてしまって、私(オースチン)の目に詰らない女だ。こうしてオースチンはアダとなる美貌をリジ―から取払った。

現実のオースチンは三女メアリ―に似ていたのかな。男が誰一人も声を掛けないメアリ―に恋のチャンスはあるか? 今朝の「ひよっこ」久坂早苗は歪んだ感性の男を受け付けない印象だな‥そんなことを思った私。早苗がメアリ―なら無視する倭男は多いだろ?

そんなことを知ってる(!?)オースチンの正体はメアリ―かも知れない。😅

ともあれ、リジ―は並外れていない。平凡な風貌はリジ―の幸せへの旅姿だ。外面はそれで好いとして、これだけではokにならない。内面をどうお洒落する?外面と違って内面はプチ整形って訳にいかない。偽物は必ずボロがでる。しかも不幸が待ち受ける。😓

芋洗いがいい。ぷぷ ( *´艸`)