了(りょう)

このブログは「思想」をメインに扱います。私の場合は思想と云っても決して高尚なものでなく「対話重視の思想」という程度のものです。😓

由美子って廣野だよね!?⑳ opinion🅐

どんな視点・論点もあっていい。それが自己主張であるなら憶することはない。社会はそれに対して堂々と応えて民主主義を護る姿勢がいのでないか。民主主義は誰からも舐められてはならないが、社会が卑屈なら自ら民主主義を貶めている。私はそう思う。

自ら完璧でないことで臆すことはない。完璧に見せかけるのは(よこしま)に通じる。世界も自分もいつでも完成前の深い闇夜の状態であればこそ遣り甲斐・生き甲斐が途絶えることはなく、即ち、いつも吾が前に目標を見つけることが可能になるのだろうな。

ジェーン・オースティンは小説に完璧な人物を描いた積りはないようで、ハッピーエンドで物語を締めくくった訳でもないようで、欠点だらけのヒロインであり、目の前の課題に果敢に挑戦する生き方をしとしていて、即ち欠点だらけの私の勇気も見つかる。

弱虫ほど高慢であり、怠け者ほど偏見に侵されている。そうでなければ高慢にも、出来ないなどと言う筈なく、無理という言い訳(≒偏見)をする筈もない。このように高慢も偏見も吾がことと捉えるのが正義に適う生き方でないのかな!? あなたはいかが?😅